ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > 最新5件

まもなく締切 食品ロス削減シンポジウム参加者募集!!【10月1日(日)】

[3R]  2017年09月22日 11時35分

こんにちは!
横浜市では10月の世界食料デー月間に合わせて、食品ロス削減シンポジウムを開催しますが、現在その参加者を募集中です。
新聞などに掲載されたこともあり、たくさんのお申込みをいただいています。
まもなく定員に達しますので、早めにお申し込みをお願いします。

市民の皆様、企業、団体、行政の様々な取り組みを紹介しますので、食品ロス削減に向け何ができるのか、一緒に考えましょう。
皆さんのご参加をお待ちしています。


【プログラム】
12:30 開会
12:45 基調講演「食料ロスと廃棄~食料安全保障の観点から~」
     チャールズ・ボリコ 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長
13:05 事例紹介
    ○「アジア・アフリカの食の現状と課題解決」
      佐藤真美 ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー地域開発担当
    ○「国内の貧困問題とフードバンク」
      芝田雄司 セカンドハーベスト・ジャパン パントリーコーディネーター
    ○「市民活動としてのWEショップ」
      森田夕紀 WE21ジャパン事務局長
    ○「食品ロス削減に向けた企業の取組」
      東乘照幸 株式会社セブン&アイホールディングス 総務部 資源・リサイクルオフィサー
    ○「食品ロス削減に向けた横浜市の取組」
      尾仲富士夫 横浜市資源循環局長
13:55 休憩
14:10 パネルディスカッション
15:15 「世界食料デー」月間のご紹介
15:30 終了


申し込みや詳細は、資源循環局HPをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

シンポジウムチラシ

「世界食料デー月間」2017 キックオフシンポジウムin横浜ちらし(PDFファイル2,046KB)
 

資源循環局では、シンポジウム後も様々な食品ロス削減に関するイベントなどを行います。
食品ロス削減について一緒に考えましょう。
最新のイベント情報などはシンポジウム詳細ページ(上記)でご案内していきますので、ご確認ください。

 

参加してきました!世界食料デー プレイベント!!

[ぶろ]  2017年09月08日 17時33分

こんにちは!ぶろです
少し前になりますが、「世界食料デープレイベント」に行ってきました。
時間都合で1部のみの参加でしたが、ドキュメンタリー映画「もったいない!」を見てきました。
大変考えさせられる映画で、日本、フランス、カメルーン、イタリアなど様々な国の食料廃棄を取り上げています。
・卸売市場では、傷んだりしたものを廃棄。8トンもの食料廃棄を「よくあること」と言う。
・食料廃棄の作業をしている女性は、箱ごと捨てられるバナナなどを前に「生産している母国ではバナナは高級品。5人家族で4本しか買えないこともある」と言う。
・スーパーなどでは、安全管理や品質管理のため、同じ食品で異なる賞味期限のものが3種類以上店頭に置かれないようする。新しいものが入荷すると、期限に関係なく捨てられていく。
・廃棄に携わる作業員は、自身も決して裕福とは言えない暮らしをしているが、まだ食べられる食品を廃棄する。持って帰ることも、人にあげることも許されない。

廃棄するにも当然、理由がありますが、
・安心・安全が第一
・必要だから決められている。ルールを守るのは当たり前。
・効率的にし、コストカットをするためには、個別の対応はできない。

映画「もったいない!」のDVD
消費、生産、流通、小売、様々な状況やルールが絡み合っているこの問題。
一方的にどれが間違っているとは言えませんが、
現状を知って、なぜなのか、いったい何ができるのかを、
考えていかなきゃいけないなと思いました。

皆さんも機会があればぜひ、ご覧ください。

:::::以下 映画「もったいない」公式ホームページより:::::


アトランティス環境・自然・映画祭2011 最優秀映画賞など映画祭で数々の賞を受賞したドキュメンタリー作品
 映画「もったいない」

信じがたい真実ですが、私たちが日々食べる食品はその3~5割が食卓に届く前に捨てられています。
 生産の現場で、流通の過程で、小売販売のシステムによって、そして家庭でも・・・
日本をはじめ世界各国で、食料が辿るあらゆる段階に関わる人々や専門家の話を聞きながら、その驚愕の現実と原因、影響を目撃し、私たちに何が出来るのかを探る旅が始まります。

 

 

世界食料デー月間2017 食品ロス削減シンポジウム参加者募集!!【10月1日(日)】

[3R]  2017年08月30日 16時08分

世界食料デー月間2017 食品ロス削減シンポジウム参加者募集!!【10月1日(日)】
 

こんにちは!
横浜市では10月の世界食料デー月間に合わせて、食品ロス削減シンポジウムを開催しますが、現在その参加者を募集中です。
市民の皆様、企業、団体、行政の様々な取り組みを紹介しますので、食品ロス削減に向け何ができるのか、一緒に考えましょう。
皆さんのご参加をお待ちしています。

【プログラム】
12:30 開会
12:45 基調講演「食料ロスと廃棄~食料安全保障の観点から~」
     チャールズ・ボリコ 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長
13:05 事例紹介
    ○「アジア・アフリカの食の現状と課題解決」
      佐藤真美 ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー地域開発担当
    ○「国内の貧困問題とフードバンク」
      芝田雄司 セカンドハーベスト・ジャパン パントリーコーディネーター
   ○「市民活動としてのWEショップ」
      森田夕紀 WE21ジャパン事務局長
    ○「食品ロス削減に向けた企業の取組」
      東乘照幸 株式会社セブン&アイホールディングス 総務部 資源・リサイクルオフィサー
   ○「食品ロス削減に向けた横浜市の取組」
      尾仲富士夫 横浜市資源循環局長
13:55 休憩
14:10 パネルディスカッション
15:15 「世界食料デー」月間のご紹介
15:30 終了

シンポジウムチラシ

「世界食料デー月間」2017 キックオフシンポジウムin横浜ちらし(PDFファイル2,046KB)
 

申し込みや詳細は、資源循環局HPをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

イトーヨーカドー立場店で「まるごと旬野菜レシピの調理実演Part2」を行います。

[きむ]  2017年08月22日 16時52分

みなさんこんにちは!

8月23日(水)11:00~16:00(13:30~14:30は一時中断)に、イトーヨーカドー立場店で「まるごと旬野菜レシピの調理実演Part2」を行います!

 

レシピの実演が行われるのは、食料品売り場にあるクッキングサポートというコーナー。今回のレシピは、秋に旬の食材のさつまいもをメイン食材とした「さつま汁」です。

 簡単に作れるこのレシピをレパートリーに加えれば、秋の間活躍するだけでなく、食品ロス削減につなげることができます。
※横浜では市民一人当たり年間約23キロの食品ロスを出しています。この重量をおにぎりに換算すると年間約230個分にもなります。

その他にも、横浜資源循環局の啓発ブースも設置され、タブレットを使った分別ゲームやマスコットの「イーオ」も登場しますよ!

おいしい料理のレシピと3R行動が一緒に学べますので、ぜひお越しください。

【日時】
 8月23日(水) 11:00~16:00(13:30~14:30は一時中断)

【場所】
 イトーヨーカドー立場店(住所:横浜市泉区中田西1-1-15)

【内容】
 まるごと旬野菜~使い切りレシピ~「さつま汁」 実演(試食もできます)
 まるごと旬野菜~使い切りレシピ~の配布
 タブレットを使った分別ゲーム体験         など

【雨天のため中止】8月16日の横浜スタジアムでの環境行動PR

[えむ]  2017年08月15日 14時46分

こんにちは。えむです。

8月16日(水)に予定していた、
DREAM GATE CATCHBALL開催時の環境行動PRは、
雨天が見込まれるため、残念ながら中止となりました。

今年度はこれまで4回実施させていただき、
各回とも、たくさんの方々にお立ち寄りいただけました。

次回は8月22日に実施予定です。
ぜひお越しください!


【今後の実施予定】
8月22⽇(⽕)、23⽇(⽔)、24⽇(⽊)
各回、午前7時00分から午前8時30分まで

※開催日時は変更になる場合があります。
※雨天などで、ブースでのPRが難しい場合は中止となります。

最新  前の5件  1  2  3  4  5 ...  次の5件