ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2012年5月

「捨てない」技術

[どなどな]  2012年05月31日 15時47分

先日、日本テレビの「世界一受けたい授業」という番組を見ていると
『「捨てる!」技術』という本(100万部の大ベストセラーだそうです!)
の著者である辰巳渚さんという方が講師をしている授業が行われていました。

ごみのリデュースを進めている人たちにとっては
「なぬっ!」というタイトルですが
なんと行われていた授業の内容は

『魔法の保存術「捨てない!」技術』というものでした。

辰巳さんがおっしゃるには、本当に大事な物を長く使うようにするために
不要なものを身辺整理のために捨てる…のが「捨てる技術」とのこと。
 ※すみません。じゃっかん、うろおぼえです…。

薬を長持ちさせるために
錠剤などの薬瓶に入っているビニールを
捨てるのか、入れたままにするのか…。

ロウソクの持続時間を飛躍的に伸ばす方法は…。

など、興味深いお話がたくさんありました。

その中でも、私が「ほほぅ」…と思ったのが

もやし

そう、あのヒョロっとした、もやしです。

すぐ傷んじゃうんですよね…。
安いので、つい買っちゃうんですけど…。

2~3日、買ったまま置いておくと
すぐに酸っぱい臭いがしてきてダメになってしまうのです。

そんなもやしを長く保存する方法を
紹介していたので、ガン見してしまいました。

容器に水を入れて、もやしを浸して置くと良いとのこと

すると、なんと1週間でも持つ…と聞いて驚きです。
ただし、毎日、水は替える必要があるそうです。

それでも、捨ててしまうよりは、ずっと良いですよね。

その他の捨てない技術についても
公式サイトのバックナンバーのページ
動画を見ることができるようですよ。

興味のある方は、こちらからどうぞ~。

ザよこはまパレードその2

[どなどな]  2012年05月29日 17時53分

前回に引き続いて「ザよこはまパレード」の話です。

3R夢仕様の収集車の後から現れたのが
「ヨコハマ3R夢!」のフロートです。

すごい豪華じゃないですか!?

まず、3R夢のイメージカラーであるピンクを
基調として、至る所にイーオとミーオでデコレーション
されたフロートが可愛いのです!

しかも「3つのマイ」である
マイボトル、マイはし、マイバッグの部分が動くんですよ!
動画でお見せできないのが残念なくらいです。

そして、フロートの上には
イーオとミーオだけではなく
ヨコハマ3R夢!親善大使の横浜F・マリノスのチアリーディングチーム
「トリコロールマーメイズ」の皆さんも参加してくれていました。



ちなみにフロートの後ろ側は、こんな感じになっています。
後ろ側まで、きちんと作り込まれているのに感動です。



いやー、この日しか見られないのはもったいないですね…。
でも、あれでは通常の公道は当然走れないので仕方がありませんが…。

さてさて、イーオたちが通り過ぎた後は
大小のフロートが続きました。

イセザキモールや、キリンビール、日産自動車、崎陽軒など
毎年大きなフロートを出している企業や団体の皆さんは
さすがの完成度と唸るものが多かったです。

当日の他のパレードの様子については、下の動画もご覧ください。
パレードの楽しさが、少しでも伝わればいいのですが…。

フロートとパフォーマンスが一体化して
あれで何キロも、この熱い中、移動するのは
本当に大変そうです…。

あ…、イーオとミーオも、きっと大変でしたよね…。

でも、きっと「ヨコハマ3R夢!」のことを
今回のパレードで、さらに多くの人に知っていただけた
…のではないかと思います。

うんうん、きっとイーオとミーオも満足なはずです。
お疲れ様!イーオとミーオ!

ザよこはまパレードその1

[どなどな]  2012年05月25日 09時24分

5月4日に行われた
横浜国際仮装行列「ザよこはまパレード」に行って来ました!

実は、こちらのブログでも告知させていただいたとおり
本当は5月3日に行われる予定だった「ザよこはまパレード」。
前夜から雨が降り続き、残念ながら翌日の4日になりました。

でも、その分、4日は良い天気で、パレード日和(?)でしたよ!

最初はキッズパレードということで
小さい子どもさんたちのマーチングバンドなどが
次々と登場です。この日のための新品の衣装が可愛しいです!

一生懸命演奏する姿に、観客の皆さんも温かく見守りながら
声援を送っていましたよ~。

さて、一般部門であるスーパーパレードになると
大変レベルの高い参加団体が目白押しで
それぞれの団体ごとに趣向を凝らした衣装や音楽で
沿道の人々を楽しませてくれました。

全国大会クラスの団体も多く参加しているパレードは
やっぱりレベルが高いのです!

そんな感じで楽しんでいると
いよいよイーオたちの登場です!

まずは、戸塚高校の皆さんがパレードを引っ張ります。
3R夢(スリム)カラーであるピンク色の衣装で、とても華やかです!

それから横浜で夏から秋にかけて行われる
ダンスダンスダンスというイベントの広報も行われていました。

横浜では、昨年行われたアートイベント「トリエンナーレ」
そして、今年の「ダンスダンスダンス」
それから、来年は音楽関係のイベントと
3年周期で、アート→ダンス→ミュージック→アート…と
定例イベントとしていくらしいです。
大きなイベントとして育っていくといいですよね。

続いてやってきたのは、3R夢(スリム)カラー仕様の収集車です

イベントなど特別な時にしか見ることができない車で
横浜市には全部で3台しか無いんですよ。
とても可愛らしいカラーリングで、とても人気があるそうです。

車両の正面には「ヨコハマ3R夢!」テーマソングの
「ノコサズタベ・スリムリル」の説明が!
もちろん、イーオたちは「ノコサズタベ・スリムリル」の音楽に乗って
パレードを行なっていたんですよ~。

そして、やってきました!
特別な「ヨコハマ3R夢!」フロートです!

すごい!

こってる!

ひいき目ではなく、本当に素晴らしいフロートでした。

3R夢フロートの詳細と、パレードの後半については
また次回ということで…。

生鮮エコ朝市

[どなどな]  2012年05月21日 09時27分

平成22年度に「そうてつローゼン三ツ境店」と
「Fuji橋戸店」の2か所でスタートした
瀬谷区における食品トレー削減の取組である「生鮮エコ朝市」

 ※「生鮮エコ朝市」については、こちらをご覧ください。

平成23年度には、「コープかながわ瀬谷橋戸店」を加え
3か所で行われました。

そして、今年度は、なんと前述の3つのスーパーで
年2回、合計6回の「生鮮エコ朝市」を行うことが
決まりました!

開催日程については、以下のとおりとなっています。
 
 平成24年 5月26日(土) 10:00~12:00  そうてつローゼン三ツ境店
 平成24年 6月23日(土)   9:00~12:00  Fuji橋戸店         
 平成24年10月27日(土)   9:00~12:00  Fuji橋戸店
 平成24年11月 5日(月)   9:00~12:00  コープかながわ瀬谷橋戸店
 平成24年11月24日(土) 10:00~12:00  そうてつローゼン三ツ境店
 平成24年12月 3日(月)   9:00~12:00  
コープかながわ瀬谷橋戸店
 

当日は、食品トレーを使っていない生鮮食料品を
大特価で販売するそうですよ

これは行かない訳には行きませんね!

事業者の皆さんも、少しでもごみを少なくするために
様々な取組をしてくれています。

私たちも
ごみが少なくなるような簡易包装の商品を意識して選ぶことで
このような取組の後押しをしていかないといけないですよね。

当日の様子などについても、今後、このブログで
ご報告をしていきたいと思っていますので
楽しそうと思ったら、是非ともお店に行ってみてくださいね!

「ヨコハマRひろば2011」のクイズラリーのクイズ

[どなどな]  2012年05月17日 13時02分

唐突ですが…「ヨコハマRひろば2011」の
クイズラリーコーナーでやってもらったクイズ
こちらで、ご紹介したいと思います!

 

この「ヨコハマRひろば」ウェブサイトを
良くご覧になっていただいている皆さんには
簡単なものばかりかもしれません(?)。
 

第一問
 3Rの中で、一番環境負荷が少ないのは
 ごみそのものを減らす( リデュース )である。
 

第二問
 国民一人あたりが1年間で使うペットボトルは
 500mlのペットボトル換算で
 約( 180 ※ )本にもなっている。
 

第三問
 瀬谷区で行われた食品トレーを使用しない
 生鮮食料品の販売イベントは
 「生鮮( エコ朝市 ) 」である。
   

第四問
 「オフィスでも3R夢」の取組で活躍しているのは
 マイ( バッグ )とマイ(  箸  )である。
 

第五問
 「G30」に続く、横浜市の新しいごみ処理計画の名称は
 「ヨコハマ3R夢」と書いて「ヨコハマ(  スリム  ) 」と読む。
 

第六問
 生ごみには、水分が約(  80  )%も含まれているため
 生ごみの水切りをすると重さも減り、焼却工場の発電量が上がる。


※第二問の答えについて
 様々な計算方法があると思いますが、当日のパネルでは
 当時の最新のデータにおけるペットボトル生産量を
 標準的な重さの500mlペットボトルに換算しなおし
 人口で割った数値を使用しました。

…いかがでしたでしょうか。

簡単でしたか?

回答は、カッコの中を反転させると出てきます!

回答の内容などについて詳しく知りたい皆さんは

ぜひぜひ「ヨコハマRひろば」ウェブサイト

端から端までご覧になってくださいね!

夢の扉+

[どなどな]  2012年05月14日 09時07分

先日、TBSの「夢の扉+」という番組を見ました。

なんと紙ごみからバイオエタノールを作るプロジェクトを
京都市で行なっているという内容でした。

バイオエタノールは、化石燃料であるガソリンの
代替燃料となるものです。

紙から紙へのリサイクルが出来ない汚れた紙ごみも
ここではエタノール生み出す材料となるようでした。

番組では、一般ごみを粉砕し
攪拌して他のごみと紙物質を分離してから
特別な酵母を使って発酵させていました。

燃やして処理するしかないと思っていた ごみから
なんとガソリンの代替燃料が作られるなんて
まさに夢の扉ですね。

番組内でも映像が出ていましたが
私も、生ごみをタイムマシンの燃料にする
映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を
思い出してしまいました。

そんな未来が来ると素敵ですね。

↓のURLで番組内容の詳細と短い時間ですが動画も見ることが出来ます。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/20120422.html

ゆるキャラ祭りに行ってきました!その2

[どなどな]  2012年05月10日 12時56分

今回は、「ゆるキャラ祭り」の当日の様子について
ご紹介したいと思います。

この「ゆるキャラ祭り」では
横浜市のマスコットキャラクターたちと
触れ合えるだけではなく
たくさんのブースが出ていました。

例えば、ごみの分別キックターゲット
分別釣りゲームなどの
ごみのことについて学びながら
楽しく遊べるブースです。

もちろん、ゲームに参加すると
景品などが貰えるものばかり!
当日、参加していた子どもたちも、とても楽しそうでしたよ!

それから、なんと言っても人気だったのが
この収集車タイプの電動カートです。
広場の一角につくられたカート用コースを自由に走れます。
並んででも、乗りたい!という子どもさんも多かったようですね。


 
もちろん、なんと言っても「ゆるキャラ祭り」でしたので
様々なキャラクターに混じって、イーオも皆さんと楽しい時間を
過ごしたみたいでしたよ!



これからも、様々な「ヨコハマ3R夢(スリム)!」に関係したイベントが
開催されると思いますので「楽しそうだな…」と思ったら
是非とも、皆さんもご参加くださいね!

このブログでも、どんどん、イベントの情報を
書いて行きたいと思いますので
ヨコハマRひろばのイベント情報とともにご活用ください!
 

ゆるキャラ祭りに行ってきました!その1

[どなどな]  2012年05月07日 11時32分

4月21日の土曜日に行われた

金環日食30日前イベント「ゆるキャラ祭り」

に行ってきましたよー!


 

このイベントは「ヨコハマ3R夢!」テーマソングである

「ノコサズタベ・スリムリル」のPRイベントでもありました。

このイベントが行われた横浜動物園ズーラシア内のころころ広場では
1日中「ノコサズタベ・スリムリル」が流れていました!

着うたやCDになっていないので
現在のところ、横浜市の収集車で流れているのを聞くことしか
出来ないのですが、少しは覚えてもらえたでしょうか…。

とっても良い曲なので、早く着うたやCDになるといいですね!

とりあえず、歌詞については、横浜市の記者発表資料
掲載されていますので、そちらをご覧下さい。

これからも、「ヨコハマ3R夢」に関するイベントの際には
「ノコサズタベ・スリムリル」をどんどんPRする…ということなので
ご興味のある方は、色んな3R夢関連のイベントを訪れてみてくださいね。

次回は、実際のイベントの様子を
もう少し詳しくお伝えしていきたいと思います!

スマートフォン

[どなどな]  2012年05月02日 09時02分

スマートフォンを購入しました!

ずっと買いたいとは思っていたのですが
欲しい機能が揃った機種が、なかなか出ずに待っていたんです。
ようやく欲しいスマートフォンが登場して
「これしかない!」と購入いたしました。

スマートフォンの設定を終えて
ようやく本格的に使い始めたところですが
せっかくのスマートフォンなので
できるだけ、ごみのリデュースに役立てたいとも思っています。

使い始めて、すぐに感じたのが
メモ用紙の消費や、地図の印刷が減ったということです。

出張先で初めて行く場所などがある場合には
当然、地図を印刷したりしていましたが
スマートフォンには地図ソフトや、ナビが入っています。

メモも簡単なものなら、音声認識の文字変換があるので
スマートフォンに向かってボソボソと話すだけで
メモ程度のことならバッチリです。

何よりも自分の汚い字で
あとから「これなんて書いてあるんだっけ?」
…ということもありません(笑)

他にも、まだまだあるとは思ってますが
また、見つかり次第ご報告をしていきたいところです。

もちろん、スマートフォンは電子機器ですので
電気消費量の問題はありますが、せっかく使うのだから
何か3Rに役立てていきたいものですね。