ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2014年8月

リユースカップで一杯!!

[きむ]  2014年08月28日 12時18分
みなさん、こんにちは。
 
連日暑い日が続きますね(
そんな日は、家に帰って冷たいビールなんてのもいいですが、
夜風にあたりながら野外で飲むのもなかなか良いですよ?
 
というわけで、

 
飲みに行ってきました!(笑)
 
ここは、横浜関内にある「大通り公園」。
第5回大通り公園納涼ガーデンまつり」というお祭りが開催されており、今年は「東アジア文化都市2014横浜」にちなんだ屋台や、東北復興支援をテーマにした名物料理が食べられる屋台がたくさん出展されていました。
おいしい料理がたくさんあって、非常に盛り上がっていましたよ!
 
さて、
 
このままだと、ただの飲み会の話になってしまいます(汗)
今回こちらのお祭りに行ったのは、ビールを飲みに行くという以外にも、もう一つ理由がありまして、それは…



リユース食器です!!
イベントやお祭りでごみを出さずに繰り返し使えるリユース食器。
お祭りシーズンということもあり、リユース食器でビールが飲めると聞きつけ行ってきたのです!
仕事帰りに行ったので、喉はカラカラ。はやる気持ちがあったのですがまずは…
 
 
空にかざしてみました。
 
前回のリユース食器の記事(水編)でもやりましたが、リユース食器を使うときは、儀式的に最近やっています。
リユース食器(水編)はこちら↓↓↓
http://www.r-hiroba.jp/blog/index.php?no=263
 
飲みごたえもばっちりで、心も満足、そして3R(リデュース・リユース・リサイクル)にも貢献できたと大満足でした!
最後に、飲み終わったカップを返却するのですが、こちらのお祭りでは、リユース食器に「デポジット制」を採用していたので、帰りにはリユースカップを返却ブースに持っていき100円を返却してもらいました。

デポジット制というのは、飲み物を買うときに、飲み物料金+デポジット料金(ここでは100円)を支払い、リユース食器を返却する際に、預けた100円が返ってくるという仕組みです。デポジット制にすることで、食器の紛失や持ち帰りを防止することができます。

リユース食器を利用する際の、一つの工夫ですね!!
 
今後、リユース食器の利用を検討されている方は、是非「デポジット制」も参考にしてみてくださいね!
 
リユース食器導入の手引きはこちら
https://www.r-hiroba.jp/news/detail.php?id=149

ヨコハマ3R夢 広報大使 横浜Fマリノス!

[きむ]  2014年08月25日 17時17分
みなさん、こんにちは。
 
 
8月9日(土)、ヨコハマ3R夢(スリム)」の広報大使として活動いただいている横浜Fマリノスの選手の方々を応援するため、横浜国際競技場へ対柏レイソル戦の試合を観戦に行きました!
 
試合については、マリノスさん先制する展開で進んだのですが、後半に追いつかれ残念ながらドローという展開に
我々の、気合が足りなかったのかもと反省しました…
 
さて、
 
結果は勝利で飾れなかったのですが、試合の合間には広報大使として3RのPRをしていただきましたよ!
それがこちら…


 
すみません、ピンクのPRフラッグなんですが少し小さいですね(汗)過去の写真ですがもう少し見えやすいものがあります。


 
こちらは、マイボトルスポットのPRフラッグです。
 
「マイボトルスポット」というのは、マイボトルへの飲料の販売やお水の無料提供を行ってくれる横浜市市内の店舗や施設のことです。
横浜市では、ペットボトルなどの飲料容器を減らしていくために、マイボトルを持参しやすい環境づくりを進めていまして、現在市内で300箇所以上のマイボトルスポットがあります。
 
マイボトルスポットの取組はこちら↓↓↓
http://www.r-hiroba.jp/torikumi/bottlespot.html
 
横浜Fマリノスさんには、試合のハーフタイム中に、マイボトルポットのPRフラッグを出していただいているんです。
コートの外周を一周回っていただいているので、サポーターの方の目にもしっかり止まっていることと思います!
みなさんも、観戦に行かれた際は、是非ご注目ください!

もちろん、スタジアムへお越しの際は、マイボトルも持ち歩いてくださいね!
 

「食品ロス」in食育フェスタ

[きむ]  2014年08月22日 13時19分
みなさんこんにちは。
 
7月30日(水)赤レンガ倉庫内にて、神奈川県主催による「食育フェスタ」が開催されました!
その中で、「食品ロス」に関するブースを横浜市資源循環局が出展しましたので、当日の様子をご紹介いたします!
 
まず、初めに声をにして申し上げたいのですが…
 
ものすごい数のお客さんが、食品ロスのブースに足を運んでくれていました!!!!
(1時間当たり100人~150人ほど)
 




写真の左側に白い壁(ピンクののぼり旗が付いている)があるのが見えますよね?
その前でイベントを行っているのが、横浜市資源循環局の「食品ロス」ブースです!
 
写真は、混み具合が落ちつき気味の状況(混んでいるときは撮影などとてもできず)なのですが、こちらの広さの空間に10人~20人くらいは常にいるような状況が続いていましたよ!!
 
「食育フェスタ」の知名度もあると思いますが、資源循環局の職員の方々も一生懸命人を集めていました!
 
肝心のイベント内容は…
 

↑食品ロスの動画や…




↑パネルを参考に…


↑クイズに答えて…


↑抽選に応じて景品がもらえるという内容のブースでした。


↑みなさん熱心に取り組んでくれていましたよ!


↑職員の方も、クイズの答え合わせと解説を丁寧に行っていました。
横浜市内で出る「食品ロス」の量にみなさん大変驚かれていましたよ!
 
そしてクイズのあとには景品をさしあげるのですが、
ここには他のブースにはないある物が準備されていました!!
 
それが…

この抽選機です!!(正式には「新井式回転抽選機」というらしいです)
 
特に、年配の主婦の方々や、お子様からの人気が非常に高く、小さいお子様の中にはこれを回したいがために、クイズに参加してくれた子もいたでしょう!
パネルやクイズには目もくれず、ひたすら抽選機を眺めているお子様などもいました(笑)
 
「食品ロス」という普段の生活の中ではなかなか気にかけないジャンルのブースへ集まってもらうための一つの工夫ですよね!
 
 
抽選機の力も借り、準備していた景品等が底をついたのが、午後2時(食育フェスタは4時まで)。
残りの時間は、来られた方に「食品ロス」についての説明や啓発を行っていました!
予想を上回る方々にご参加いただいたので、たっぷりと「食品ロス」について啓発ができたと思います!
 
来年もこちらのブースは出店予定のようなので、みなさんも来年、抽選機を回しに…いや、食品ロスについて学ぶために、是非足を運んでみてくださいね!!(笑)

試飲にもリユース食器を!!

[きむ]  2014年08月15日 13時19分
みなさん、こんにちは。
 
桜木町の駅前でリユース食器を使った、横浜市のお水の試飲ブースを目にしました。
リユース食器についてはこちら↓↓
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/reuse-shokki/
 

 
こちらでは、横浜市のお水とリユースカップのPRとして無料で横浜市のお水を配っておりました。
昼の12時ごろ(気温30度越え)だったのもあり、みなさんごくごく飲んでいましたよ!


 暑かったので私も一杯いただき…


 なぜか、一度空にかざしてみて…


飲み干したあとはしっかり返却。

しっかり3R(リデュース・リユース・リサイクル)行動を実践してきました!
 
これまでもRひろばで、リユース食器のPRしてきましたが、

「試飲などの際にリユース食器を使う」というのは思いつきませんでした!!
 
よくスーパーの店頭などでも試飲のスペースを見かけますが、そういった際にも利用できるのですね!

というわけで

企業のCSR担当の皆様!!

店舗の試飲イベント等では、是非「リユース食器」を使って、ごみの削減にご協力をお願いします!

つるみ3R夢フェスタ(2)

[きむ]  2014年08月13日 12時00分
前回は、7月26日(土)に開催された「つるみ3R夢(スリム)フェスタ」の屋外の様子を紹介させていただきました。
今回は屋内で行われていたイベントの様子を紹介させていただきます。
 

まず向かったのが資源循環局鶴見工場内です。
 
当日は、3R夢紙芝居の上映や、ごみクレーン疑似操作体験など、楽しく3Rについて学べる催しが行われていました。
特に、私が通った時一番人が集まっていたのが「リユース家具抽選会」です!
 

リユース家具というのは、粗大ごみとして捨てられた物の中から、まだ使用できる物を、抽選の上無償で提供しているリユースの取組です。
こちらで修繕しない代わりに無償で提供しているので、抽選会場には多くの人が集まっていましたよ!

今回は、イベントと合わせて「リユース家具」の抽選会を行っていましたが、他の資源循環局工場や収集事務所では、定期的(不定期もあり)に「リユース家具」の提供を行っているところもありますので、ご興味のある方は下記URLを参照してみてください!
 
リユース家具についてはこちら↓↓↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/20120620135513.html
 
さて、
 
大いに賑わっていた資源循環局工場内をあとにして、
続いては鶴見資源化センターへ向かいました。



資源化センターでは、「STOP温暖化フェスタ」という名称で、関連ブースやイベントを行っていました。



温暖化と関連した様々な内容のイベントが行われており、中でも私が飛びついたのが、



リユースカップを使ったジュースのサービス!!人目もはばからず、3杯を一気に飲みました!
リユース食器なので、使い捨てではなく繰り返し使えてごみがでないので、しっかり3Rに貢献しましたよ!
(欲張ったのではなく、3R貢献のためですよ!!!笑)
 


そして、飲み終わったものはしっかり返却!!
この後、きれいに洗浄されてまた他のイベントに使われるのです!
 
 「よこはまRひろば」ウェブ上でも、何度か「リユース食器」を紹介させていただいのですが、私自身市民として利用するのは初めて!
すごくきれいで衛生的な印象を受けましたし、硬さやサイズ感などもちょうどよく、とても使いやすかったです!
みなさんも、イベント等を企画されることがありましたら、是非利用を検討してみてください!
 
リユース食器についてはこちら↓↓↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-data/pamph/reuse-shokki/
 
以上、簡単ですがイベントに関する紹介はここまでとさせていただきます。
 
毎年行われているイベントですので、みなんさんもご家族やお友達を誘い、
機会があれば来年以降参加してみてくださいね!!
 
 
 

つるみ3R夢フェスタ(1)

[きむ]  2014年08月07日 12時00分
みなさん、こんにちは。
 
7月26日(土)に、「つるみ3R夢(スリム)フェスタ」へ行って参りました。
 
今年は「冷夏」というニュースを聞きますが、当日はとんでもない猛暑!!自宅が鶴見区内なので、現地まで歩いて向かったのですが、これが完全な選択ミスでした!(汗)

 暑すぎて会場へ向かう途中、何度も立ち止まり、最後には謎の独り言を話し出す始末(笑)。
当日は一人で向かったのですが、暑い太陽と甘い考えを抱いていた自分への怒りで、
ずっとブツブツつぶやきながら現地へ足を運びました!

 
さて

現地に着くと、早速見えてきたのは屋外のイベントスペースです。
一番に見えたのが、「電動ミニ収集車」の運転体験コーナーでした。


様々なイベントで見かけるこの「電動ミニ収集車」。
子供たちに大人気のアトラクションです!
ミニ収集車を実際に運転することができるので(無料で!)、楽しみながら収集車の運転を疑似体験をすることができます!
みなさんも、イベントで見かけたら乗ってみてください。
ただ、その際はコースアウトにご注意を!!
かなりの確率でコースアウトしている子を見かけますますので(笑)。
 
次に

目についたのがこちら!



3R夢カーの試乗体験コーナーです。
こちらも小さいお子様が楽しそうに集まっていましたよ!
運転等はできませんが、シートに座ることはできますので、
「3R夢カー試乗」→「ミニ収集車運転体験」という流れで回れば、
気分はすっかり「横浜市の収集員」となるかもしれませんね!!

 
そして

最後に見えてきたのが、



三浦特産物即売ブースです。三崎のまぐろをはじめとした新鮮な特産物が
販売されていましたよ!
ブースの様子は、私が到着したのが午後1時(イベント開始が10時)というの
もあり、一段落してしまっていたようですが(笑)。
来年こそはもう少し早く行って、新鮮なマグロをゲットしたいと思います!
 
 
続いて

屋内のイベントを見に行こうと進みますと…
遠くから何やら近づく物が目に入りました。



何か乗り物のようですね!!
 

どこかの遊園地にもありそうな乗り物のアトラクションでした。
資源循環局鶴見工場~鶴見資源化センター往復する「鶴見ふれあい号」という乗り物のようです。
お子様は大喜びですよね!私も乗ってみたかったのですが、
今回は遠慮しておきました(一人で乗るのが恥ずかしく)。
 
続いて、屋内で行われたイベント内容の紹介ですが、続きは次回公開いたします。
是非、見てくださいね!!

ワールドカップと、ごみのマナーと、香川選手

[きむ]  2014年08月01日 12時00分
みなさん、少し遅いですがワールドカップが終わりましたね!!(笑)
 
毎年ワールドカップの時期になると様々なニュースが流れますが、
個人的に引き寄せられるものがありまして、
それは「渋谷スクランブル交差点」の映像です。

信号機が青になるや否や、一斉に駆け出す若い方々と、
それを制止しようと準備している警察官の方々(興味のある方は調べてみてください)。
日本人は、世界に比べると落ち着い民族性があるように言われますが、
この映像を見ると「日本人も世界には負けてない」と思ってしまいます。

もちろん、一線を越える行動はだめですが(苦笑)

 
さて、今回は別に「日本人ってどんな民族?」とか「日本は何故負けてしまったの?」とか
「香川真司選手はマンチェスターユナイテッドに残れるの?」とか、そういう記事を書きたいわけではなく(笑)
日本人サポーターが、初戦敗戦後にスタジアムのごみを拾っていたというニュースを紹介したいと思っております。
 
みなさんも、ニュース等で目にされていると思いますが、
日本人サポーターがスタジアムのごみを拾うシーンが放送され、
世界的に高く評価されています。世界のサポーターの中には、自国が
敗戦して大暴れする人もいる中(勝っても暴れますが)、

日本人のマナーが評価されたのは誇るべきことですね!

 
今回このニュースを紹介したのは、別に「明日から町のごみを拾いましょう」と言いたいわけではなく、
そのマナーの姿勢に学ぶべきものがあると思ったからです
 
ごみの分別や不法投棄、ポイ捨てなど、残念ながら市内でも
マナーの悪さが話題になることがあります。
ルールを守ることで、個々人に目に見えるメリットはないように見えますが、
一人一人のマナーの姿勢が向上することで3R(リデュース・リユース・リサイクル)が
推進されるのだと思います
。せっかく日本のマナーの良さが世界でも
評価されたので、我々も日ごろの生活に反映できるよう見習っていかなければならないですよね!!
 
ということをお伝えしたかったのです。
 
今回は、若干「諭し」のような物言いになってしまい申し訳ありませんが、
可能であれば、みなさんも自分のマナーについて考えてみてくださいね!
 
あと、香川選手がマンチェスターユナイテッドに残留できるよう祈りもお願いしますね!(笑)