ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2015年4月

横浜F・マリノスとのコラボマグネット 収集車に貼付!

[nayuta]  2015年04月24日 13時43分
4月15日(水)資源循環局港北事務所に
横浜F・マリノスの富澤選手とマリノスケが
登場
しました。

横浜F・マリノスさんはヨコハマ3R夢(スリム)!広報大使を
務めていて、これまでにもポスターに登場していただきました。
   


今回は、横浜F・マリノス×ヨコハマ3R夢!
コラボマグネット
お披露目セレモニーに
参加していただきました。

富澤選手は港北区出身ということで、
今回のセレモニーに登場です。

当日は、午後から天気が崩れるとの予報がでていて、
空模様を気にしながらの準備でしたが、
本番は太陽がでてくれました。
   

資源循環局長のあいさつに続いて、
富澤選手のあいさつです。
   


さて、いよいよお待ちかねのマグネットの貼付です。

富澤選手と局長の手で、収集車にマグネットが貼られます。

   
マリノスケ、イーオ、シボレンジャーゴールドが
脇をかためます。
   

このマグネットは、791台の収集車等に貼られ、
市内を走ります。
   

マリノスケとイーオで、3R夢を盛り上げます。
見かけたときは、3R夢を思い出してくださいね。

くっつくトレイ

[nayuta]  2015年04月10日 12時00分
トレイパックに入ったハムやソーセージ、
一度開けてしまうと、乾燥との戦いが始まります。
(ちょっと大げさですが)

ラップでくるんでおいたりするのだけど、
ラップがもったいない気がするし、
かといって、乾燥したハムの端っこを
切り捨てるのも気がひけるし…
と日々思っていたら、
これを解決してくれるトレイパックがありました!

開けても、その部分を手で押さえると
再びくっつくというものが!
プリマハムが採用しているそうです。
これなら、乾燥を気にしてパックを
少ししか開けられず、ハムが上手に取れな~い
なんてこともなさそうです。

ちなみに伊藤ハムの商品には、
パックの端に貼るシールが付いていました。

しっかり保存をして、食べきりましょう。

プリマハムのホームページ
http://www.primaham.co.jp/special/futapita/

  

消費者庁のキッチン

[nayuta]  2015年04月03日 12時00分
消費者庁のキッチンってご存知ですか?
キッチンは消費者庁にあるのではなく、
クックパッドにあるのです。

えっ、なんのことかわからない。
すいません。実はこういうことなのです。

消費者庁がクックパッドにレシピを
公開しているのです。

なぜ消費者庁が?と思いますよね。
なぜなら、まだ食べられるのに捨てられてしまう
「食品ロス」を削減するため、
食材を無駄にしないレシピを
公開しているのです。

サイトでは「リメイク料理」や「使い切り料理」を
紹介しています。
例えば、ポテトサラダを使ってポテトオムレツに
変身させたり、残った餃子で餃子スープや
餃子ピザに変身させたり、
けっこう簡単にリメイクできそうです。

「使い切り料理」では、余った卵で温泉卵とか、
残った野菜でミネストローネとか、
それをさらにカレーやリゾットにリメイクするなど、
いろいろ使えそうなレシピが並んでいます。

このサイトを上手に使えば、残り物や旬の食材で
おいしい料理ができそうです。

そうすれば、捨てる食材も減り、日本で年間
500万~800万トンにもなるという「食品ロス」の
削減に、私たちも貢献できそうですね。

消費者庁のキッチンはこちら
http://cookpad.com/kitchen/10421939