ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2015年5月

この週末!セントラルタウンフェスティバル「Y156」にイーオ登場

[nayuta]  2015年05月29日 15時00分
29日から、山下公園をメイン会場とした
「横浜セントラルタウンフェスティバル『Y156』」が開催されています。

馬車道・関内・山下公園通り・中華街・元町・山手の
伝統ある地域が一つにまとまって、
子どもから大人まで幅広い世代が楽しめるイベントを目指しています。

このイベントに資源循環局の3R関連ブースがでます。
日時は30日(土)、31日(日)10時~16時、
会場は山下公園です。


分別釣りゲーム
マイ団扇作り(30日)・マイ箸作り(31日)
土壌混合法(30日)・分別クイズ(31日)
3R夢(スリム)カー展示
ミニ収集車乗車体験
などを行います。

   

イーオも登場しますよ。

雨天の場合は、中止になります。
雨天の時の開催状況は、横浜市コールセンター(045-664-2525)で確認できます。

ぜひ足を運んで下さいね。

イベント全体についてはこちらをどうぞ。
http://www.y151-200.com/index.html

ザ よこはまパレードに行ってきました。

[若。]  2015年05月21日 10時27分
 GWの風物詩、国際仮装行列「ザ よこはまパレード」が今年も5月3日に行われました。
 
 当日はお天気に恵まれ(恵まれ過ぎだという話も……)たくさんの方がいらっしゃった中、我らがイーオとミーオが今年もパレードに出演するという話を聞き、頑張る二人を応援してきましたので写真とともに紹介したいと思います。
 
 パレードは、10時45分からスタート。
 まずは子どもたちの演技が可愛らしいキッズパレードから始まり、その後は各々趣向を凝らしたスーパーパレードへと続きます。
 イーオとミーオはスーパーパレードの27組目に出演するとのことで、目の前を通り過ぎる素晴らしい演技を楽しみつつ登場を待ちます。
 

 来ました!
 

 先頭を行くのは、戸塚高校のみなさんです。
 この日のために練習したバトン演技は息もぴったりで、思わず拍手をしてしまうほど。さすがです。
 

 続いては、3R夢(スリム)カーの登場です。
 収集車を綺麗にラッピングしたこの3R夢(スリム)カーは、主にイベント時に登場します。3R夢(スリム)カラーであるピンク色を基調に、イーオとミーオが描かれたボディはどこへ行っても大人気なんですよ。
 

 トリを務めるのは、イーオ、ミーオを乗せたフロート車です。
 横浜F・マリノスのチアリーディングチーム「トリコロールマーメイズ」の皆さんと一緒にパレードを盛り上げます。
 



 みなさんの声援が嬉しくて、イーオもミーオもノリノリでダンスダンス!
 大盛況のうちに今年のパレードも幕を閉じました。
 
 沿道にて温かいご声援をかけてくださったみなさま、ありがとうございました!
 これからもイーオとミーオは様々なイベントに出演しますので、見かけたときには応援よろしくお願いします!!

クリーニングデイ

[nayuta]  2015年05月20日 15時00分
5月23日(土)、クリーニングデイが開催されます。

クリーニングデイと聞いても、何の日か全く見当がつかないと
思いますが…。

クリーニングデイは2012年フィンランドのヘルシンキで初めて
開催され、その後、年2回、5月の第4土曜日と8月の最終土曜日に
行われています。
目的は、「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を図ること。
クリーニングデイは、フリーマーケットとリサイクルをより身近に
楽しむことのできる人気イベントだそうです。


このクリーニングデイ、昨年から日本でも開催されており、
各地に拡がり、今回横浜でも行われます。

日本のクリーニングデイのコンセプトは
「アップサイクル・マーケット」。
「アップサイクル」とは、モノを再利用するリユースや
リサイクルだけでなく、新しい価値や使い方を見出すこと。

「アップサイクル・マーケット」は
1 古い不要なモノを新しい価値(ストーリー)をつける
2 古い不要なモノを生まれ変わらせる

ことを目指しています。

内容はフリーマーケットだけというわけではなく、
地元の野菜を使った食事会とか、
端切れを使った収納袋作りとか、
各地でいろいろなことを実施するようです。

この週末は、世界同時開催のこのイベントに
参加してみませんか。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://cleaningday.jp/

ブックカバー、お気に入りはどれ?

[nayuta]  2015年05月01日 17時00分
書店でかけてくれる紙のカバー、かけてもらっていますか?
それぞれの書店の顔のようで、デザインに凝っていたり、
色がきれいだったりといろいろありますが、
その本を読み終えたら終わりでは、ちょっともったいなくないですか?

などは色がきれいで
コレクションしたくもなりますが、
ここは我慢して、
カバーを使いまわしてみるのはどうでしょう?
保管するには、本のタイトルが見えた方がよいし、
思い切ってはずして、次読む本へ付け替えましょう。

上下巻にわかれているものなどは、
上巻だけにカバーをかけてもらって、
上巻に読み終えたら、下巻にかけなおす
という方法もありますね。

そうでなければ、布製や革のカバーをかける
という方法もありますね。
何度も使えるので、ごみを出すこともなくなります。

好みのカバーで本を読む、
なかなか良いのではないでしょうか。

ただ、最近はすこしサイズが
大きくなっているものもあるので、
少し注意が必要かもしれないですね。