ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2016年1月

これでラクラク

[nayuta]  2016年01月14日 09時00分
リデュースのために、詰め替え商品を
愛用しているのですが、
詰め替えるのにすご~く気が重くなるものがあるのです。

それはシャンプーとコンディショナー。
洗濯用洗剤とは違って、
粘性があって、絞り出す感じだし、
どのくらい残っているのかわからないし…
苦手なんです。

そんなことをずっと思っていたのですが、
花王がこの悩みを解決する新しいパッケージを
開発
したそうです。

名前は「ラクラクパック」。
名前だけでかなり期待度が上がります。

容器の真ん中に新しく大きめのキャップが付き、
真上から容器に入れることができるので、
そのまま押し出していけば、きれいに最後まで入れられそうです

パック自体もこれまでのものより薄くなっているので、
詰替え後にはより小さくなるので、環境にも優しいですね。 
この容器を使った商品の発売は、1月16日。
花王の一部の商品で採用されます。

消費者の声を参考に開発されたというこの「ラクラクパック」。
このような容器が広がると、詰め替えのストレスがなくなり、
リデュースにも力が入りますね。発売が楽しみです。

(花王のサイト)
http://www.kao.com/jp/corp_news/2015/20151110_001.html

新年には新しいものを

[nayuta]  2016年01月08日 09時00分
明けましておめでとうございます。
今年もヨコハマRひろばをよろしくお願いいたします。

さて、新年といえば、新しい歯ブラシで新年を迎えよう
というCMが昔ありましたが(知らない人も多いだろうなぁ…)

歯ブラシってどのくらいの頻度で交換していますか?
毛先が開いた歯ブラシは新しい歯ブラシに比べて
汚れの落ちが約4割減少するそうです。
また、長く使っていると毛に弾力がなくなり、汚れを落とす
力が弱まるため、1か月で交換すると良いとされています。

ところで、使い終わった歯ブラシどうしています。
掃除に使うという人もいるでしょうが、そのあとは?

燃やすごみとして捨てます。
これが普通でしょうが、なんと歯ブラシをリサイクルすることも
できるのです!

ライオンでは、使用済み歯ブラシをプラスチック製品に
リサイクル
する取組をしています。

この取組に参加するためには、
個人、学校、団体などの単位で事前に登録し、
歯ブラシを集め送付します。
集めた歯ブラシの重量により、ポイントが付き、
ポイントに応じて、歯ブラシをリサイクルして作られた
プランターなどのプラスチック製品と交換するか、
教育支援、地域支援への寄付をすることができます。


日本では、年間約4.5億本の歯ブラシが使われています。
毎日使うもので、新しい製品に生まれ変わったり、
社会貢献できたりするなんていいですね。

(ライオンのサイト)
http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2015/1440