ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [カテゴリ]イベント

参加者募集!映画「いただきます ~みそをつくるこどもたち」上映会&小泉武夫 講演会【2月22日(木)】

[3R]  2018年01月15日 13時09分

こんにちは!寒いですね。
特に朝晩の寒さは堪えます。

さて、横浜市では食品ロス削減を重点テーマに、様々な取り組みをしています。
その一つとして、食べ物の大切さを今一度考え、食品ロスを身近に感じていただけるように、
2月22日に映画「いただきます~みそをつくるこどもたち」上映会&小泉武夫 講演会を開催します。
 

映画上映後には、
小泉武夫東京農業大学名誉教授の講演会
トークセッション:小泉名誉教授、オオタヴィン監督、チャールズボリコ国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長

と、盛りだくさんのメニュー。
お味噌汁もご用意して皆さんをお待ちしています。

毎日食べる玄米は子どもたちが研ぎ、200人分のみそ汁のみそを作る子どもたち。
その量はなんと毎月100kgにもなります。
みそを作り、おにぎりを握る子どもたちと、古きよき日本の食卓を学ぶ姿に浮かび上がる
“和食と日本人の深い関係”。

この機会にぜひご覧ください。
どなたでもご参加いただけます。
お子様と一緒の鑑賞も歓迎!託児もあります(2歳児より。要申込、先着30名・無料)

【日時】2018年2月22日(木)13:00~15:30(開場12:30)
【場所】戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール(JR戸塚駅西口歩3分:横浜市戸塚区戸塚町16-1 戸塚区総合庁舎4階)
【共催】国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所、横浜市

ぜひお申し込みを。
申込み・詳細は、横浜市資源循環局HP
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

【公式ホームページより抜粋】
医食同源・和食給食に込められた「いただきます」の本当の意味。
命輝く子どもたちから元気をもらうピュア・ドキュメンタリー
福岡県にある高取保育園で取り組んでいる“みそづくり”や
和食の給食取り入れた子育てを一年間追いました。
そこからみえてきたのは、和食と日本人の深い関係、
「家庭の和食・食養生」に秘められた、先人の知恵が浮かびあがってきます。

 

 

 

12/10は環境絵日記展

[3R]  2017年12月06日 17時17分

こんにちは!
寒いですね。
しばらくは平年より寒い日が続くそうですね。

さて、12月10日(日)に環境絵日記展が開催されます。

作品「Rひろば世界会議の開催」
 
過去にはなんとRひろばについての作品も!
「Rひろば世界会議の開催」 (磯子区:篠原さんの作品、当時6年生)
※横浜市資源リサイクル事業協同組合ホームページから転載

 

この環境絵日記展は資源リサイクル事業協同組合が実施しているもので、
小学生が夏休みの自由課題として、絵と文章の組み合わせで環境問題等について絵日記形式で表現した作品の展覧会です。

この環境絵日記の取り組みは、夢のある作品が多く、とても見ごたえがあります。
今年はどんな作品が受賞するのでしょうか?楽しみですね。

当日、会場では企業や行政のブース出展があり、楽しみながら学べる企画が盛りだくさん。

横浜市資源循環局のブースは、食品ロスについて学べるクイズコーナーです。
参加賞ありますので、ぜひ、お立ち寄りください。

【環境未来都市・環境絵日記展2017】
日時:12月10日(日)11時~16時
会場:横浜港 大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール
(みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口から徒歩7分)
主催:横浜市資源リサイクル事業協同組合
共催:横浜市
詳しくは主催者ホームページをご確認ください。
http://www.recycledesign.or.jp/forum/

 

参加者募集!映画「いただきます ~みそをつくるこどもたち」上映会【11月21日(火)】

[3R]  2017年11月06日 13時29分

こんにちは!
先週からめっきり寒くなりましたね。
まだ慣れていないせいか、朝晩の寒さは堪えます。

さて、横浜市では食品ロス削減を重点テーマに、様々な取り組みをしています。
その一つとして、食べ物の大切さを今一度考え、食品ロスを身近に感じていただけるように、
11月21日に映画「いただきます~みそをつくるこどもたち」上映会&トークセッションを開催します。
映画上映後には、V I N  O O T A ( オオタヴィン) 監督と椿直樹さん( 「濱の料理人」代表「大ど根性ホルモン」オーナーシェフ) によるトークセッションも開催。

毎日食べる玄米は子どもたちが研ぎ、200人分のみそ汁のみそを作る子どもたち。
その量はなんと毎月100kg
にもなります。
みそを作り、おにぎりを握る子どもたちと、古きよき日本の食卓を学ぶ姿に浮かび上がる
“和食と日本人の深い関係”。

監督も参加するこの機会に、ぜひご覧ください。

申込み・詳細は、横浜市資源循環局HPから
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

【公式ホームページより抜粋】
医食同源・和食給食に込められた「いただきます」の本当の意味。
命輝く子どもたちから元氣をもらうピュア・ドキュメンタリー
福岡県にある高取保育園で取り組んでいる“みそづくり”や
和食の給食取り入れた子育てを一年間追いました。
そこからみえてきたのは、和食と日本人の深い関係、
「家庭の和食・食養生」に秘められた、先人の知恵が浮かびあがってきます。

横浜市資源循環局×横浜F・マリノス「チャレンジ・ザ・フードロス」(2)イベント開催

[えむ]  2017年10月10日 08時30分

(見出し)チャレンジ・ザ・フードロス

 こんにちは!

 10月14日(土) 11:00~14:00 日産スタジアム
 「食品ロスの削減」をメインテーマとしたイベントを開催します!

 当日は、東ゲート広場のトリコロールランドで
 「MOTTAINAI(もったいない)モザイクアート」の参加者を大募集!

 MOTTAINAI(もったいない)モザイクアートとは…
 1)食品ロス削減に関するメッセージをボードに書いて、
 2)ボードを持って写真撮影
 3)後日、写真を組み合わせて1枚の大きな絵(フォトモザイクアート)を作ります
 4)完成した作品は、横浜市内の各所で展示、Web発信します

 【参加できる方】
 ・20歳以上(未成年は保護者の同伴または同意が必要です)
 ・作品や写真の展示およびWeb公開に承諾いただける方
 ※掲載後の画像削除のご要望にはお応えできません

MOTTAINAI(もったいない)モザイクアート参加者募集中ポスター

 参加いただいた方には、横浜市資源循環局×横浜F・マリノスの
 オリジナルコラボステッカー等を差し上げます。

 この企画には、
 横浜F・マリノスの飯倉選手、富樫選手、天野選手にもご参加いただきました!

 選手直筆のメッセージボードの展示も行っていますので、ぜひお越しください!!

 その他、キッチンカーの店頭にPOPを掲示していただいたり、
 スタジアムのコンコースモニターで
 横浜F・マリノス選手出演の食品ロス削減PR動画を放映するなど、
 日産スタジアム内の様々な場所で、来場者の皆さまに「食品ロスの削減」を呼びかけます。
 

ミーオとイーオ
 ミーオとイーオもやってくる!

横浜市資源循環局×横浜F・マリノス「チャレンジ・ザ・フードロス」(1)ポスター掲出中!

[えむ]  2017年10月06日 18時15分

(見出し)チャレンジ・ザ・フードロス

 こんにちは!

 このたび「ヨコハマ3R夢(スリム)!」広報大使の横浜F・マリノス様と
 「食品ロス削減」を呼びかけるポスターを作成しました!!

 

 小・中学校用
食品ロス削減PRポスター小学校用 食品ロス削減PRポスター中学校用
 MF10 齊藤学選手

 

 市内公共施設や交通機関用
食品ロス削減PRポスター公共施設・交通機関用
 (左から)GK21 飯倉大樹選手、FW17 富樫敬真選手、MF14 天野純選手

 

 平成30年3月末まで、横浜市内各所で掲出されます!

 【主な掲出場所】
 ・横浜市立小・中・高・特別支援学校
 ・横浜市内公共施設(スポーツセンター、地域ケアプラザ、地区センター)
 ・市庁舎、区庁舎、収集事務所内
 ・シーサイドライン新杉田駅構内(10月のみ)、シーサイドライン車内
 ・市営地下鉄新横浜駅構内(10月10日~23日のみ)
 ・東急東横線横浜駅構内(10月18日~24日のみ)

 みなさま、ぜひご覧ください!!

10月1日開催! 食品ロス削減シンポジウム

[3R]  2017年09月29日 18時43分

こんにちは!
何度かご案内してきましたが、横浜市では10月の世界食料デー月間に合わせて、食品ロス削減シンポジウムを開催します。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

当日は市民の皆様、企業、団体、行政の様々な取り組みを紹介しますので、食品ロス削減に向け何ができるのか、一緒に考えます。

お申込みいただいた方、当日お会いできるのを楽しみにしています。
ご予定が合わなかった方、関連イベントは今後も開催しますので、ご参加いただければ幸いです。

今後のイベント情報は、詳細が決まり次第ホームページでお知らせします。
食品ロス削減について一緒に考えましょう。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

 

シンポジウムチラシイメージ

まもなく締切 食品ロス削減シンポジウム参加者募集!!【10月1日(日)】

[3R]  2017年09月22日 11時35分

こんにちは!
横浜市では10月の世界食料デー月間に合わせて、食品ロス削減シンポジウムを開催しますが、現在その参加者を募集中です。
新聞などに掲載されたこともあり、たくさんのお申込みをいただいています。
まもなく定員に達しますので、早めにお申し込みをお願いします。

市民の皆様、企業、団体、行政の様々な取り組みを紹介しますので、食品ロス削減に向け何ができるのか、一緒に考えましょう。
皆さんのご参加をお待ちしています。


【プログラム】
12:30 開会
12:45 基調講演「食料ロスと廃棄~食料安全保障の観点から~」
     チャールズ・ボリコ 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長
13:05 事例紹介
    ○「アジア・アフリカの食の現状と課題解決」
      佐藤真美 ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー地域開発担当
    ○「国内の貧困問題とフードバンク」
      芝田雄司 セカンドハーベスト・ジャパン パントリーコーディネーター
    ○「市民活動としてのWEショップ」
      森田夕紀 WE21ジャパン事務局長
    ○「食品ロス削減に向けた企業の取組」
      藤乘照幸 株式会社セブン&アイホールディングス 総務部 資源・リサイクルオフィサー
    ○「食品ロス削減に向けた横浜市の取組」
      尾仲富士夫 横浜市資源循環局長
13:55 休憩
14:10 パネルディスカッション
15:15 「世界食料デー」月間のご紹介
15:30 終了


申し込みや詳細は、資源循環局HPをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

シンポジウムチラシ

「世界食料デー月間」2017 キックオフシンポジウムin横浜ちらし(PDFファイル2,046KB)
 

資源循環局では、シンポジウム後も様々な食品ロス削減に関するイベントなどを行います。
食品ロス削減について一緒に考えましょう。
最新のイベント情報などはシンポジウム詳細ページ(上記)でご案内していきますので、ご確認ください。

 

参加してきました!世界食料デー プレイベント!!

[ぶろ]  2017年09月08日 17時33分

こんにちは!ぶろです
少し前になりますが、「世界食料デープレイベント」に行ってきました。
時間都合で1部のみの参加でしたが、ドキュメンタリー映画「もったいない!」を見てきました。
大変考えさせられる映画で、日本、フランス、カメルーン、イタリアなど様々な国の食料廃棄を取り上げています。
・卸売市場では、傷んだりしたものを廃棄。8トンもの食料廃棄を「よくあること」と言う。
・食料廃棄の作業をしている女性は、箱ごと捨てられるバナナなどを前に「生産している母国ではバナナは高級品。5人家族で4本しか買えないこともある」と言う。
・スーパーなどでは、安全管理や品質管理のため、同じ食品で異なる賞味期限のものが3種類以上店頭に置かれないようする。新しいものが入荷すると、期限に関係なく捨てられていく。
・廃棄に携わる作業員は、自身も決して裕福とは言えない暮らしをしているが、まだ食べられる食品を廃棄する。持って帰ることも、人にあげることも許されない。

廃棄するにも当然、理由がありますが、
・安心・安全が第一
・必要だから決められている。ルールを守るのは当たり前。
・効率的にし、コストカットをするためには、個別の対応はできない。

映画「もったいない!」のDVD
消費、生産、流通、小売、様々な状況やルールが絡み合っているこの問題。
一方的にどれが間違っているとは言えませんが、
現状を知って、なぜなのか、いったい何ができるのかを、
考えていかなきゃいけないなと思いました。

皆さんも機会があればぜひ、ご覧ください。

:::::以下 映画「もったいない」公式ホームページより:::::


アトランティス環境・自然・映画祭2011 最優秀映画賞など映画祭で数々の賞を受賞したドキュメンタリー作品
 映画「もったいない」

信じがたい真実ですが、私たちが日々食べる食品はその3~5割が食卓に届く前に捨てられています。
 生産の現場で、流通の過程で、小売販売のシステムによって、そして家庭でも・・・
日本をはじめ世界各国で、食料が辿るあらゆる段階に関わる人々や専門家の話を聞きながら、その驚愕の現実と原因、影響を目撃し、私たちに何が出来るのかを探る旅が始まります。

 

 

世界食料デー月間2017 食品ロス削減シンポジウム参加者募集!!【10月1日(日)】

[3R]  2017年08月30日 16時08分

世界食料デー月間2017 食品ロス削減シンポジウム参加者募集!!【10月1日(日)】
 

こんにちは!
横浜市では10月の世界食料デー月間に合わせて、食品ロス削減シンポジウムを開催しますが、現在その参加者を募集中です。
市民の皆様、企業、団体、行政の様々な取り組みを紹介しますので、食品ロス削減に向け何ができるのか、一緒に考えましょう。
皆さんのご参加をお待ちしています。

【プログラム】
12:30 開会
12:45 基調講演「食料ロスと廃棄~食料安全保障の観点から~」
     チャールズ・ボリコ 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長
13:05 事例紹介
    ○「アジア・アフリカの食の現状と課題解決」
      佐藤真美 ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー地域開発担当
    ○「国内の貧困問題とフードバンク」
      芝田雄司 セカンドハーベスト・ジャパン パントリーコーディネーター
   ○「市民活動としてのWEショップ」
      森田夕紀 WE21ジャパン事務局長
    ○「食品ロス削減に向けた企業の取組」
      藤乘照幸 株式会社セブン&アイホールディングス 総務部 資源・リサイクルオフィサー
   ○「食品ロス削減に向けた横浜市の取組」
      尾仲富士夫 横浜市資源循環局長
13:55 休憩
14:10 パネルディスカッション
15:15 「世界食料デー」月間のご紹介
15:30 終了

シンポジウムチラシ

「世界食料デー月間」2017 キックオフシンポジウムin横浜ちらし(PDFファイル2,046KB)
 

申し込みや詳細は、資源循環局HPをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/foodloss/food-loss-topic.html

イトーヨーカドー立場店で「まるごと旬野菜レシピの調理実演Part2」を行います。

[きむ]  2017年08月22日 16時52分

みなさんこんにちは!

8月23日(水)11:00~16:00(13:30~14:30は一時中断)に、イトーヨーカドー立場店で「まるごと旬野菜レシピの調理実演Part2」を行います!

 

レシピの実演が行われるのは、食料品売り場にあるクッキングサポートというコーナー。今回のレシピは、秋に旬の食材のさつまいもをメイン食材とした「さつま汁」です。

 簡単に作れるこのレシピをレパートリーに加えれば、秋の間活躍するだけでなく、食品ロス削減につなげることができます。
※横浜では市民一人当たり年間約23キロの食品ロスを出しています。この重量をおにぎりに換算すると年間約230個分にもなります。

その他にも、横浜資源循環局の啓発ブースも設置され、タブレットを使った分別ゲームやマスコットの「イーオ」も登場しますよ!

おいしい料理のレシピと3R行動が一緒に学べますので、ぜひお越しください。

【日時】
 8月23日(水) 11:00~16:00(13:30~14:30は一時中断)

【場所】
 イトーヨーカドー立場店(住所:横浜市泉区中田西1-1-15)

【内容】
 まるごと旬野菜~使い切りレシピ~「さつま汁」 実演(試食もできます)
 まるごと旬野菜~使い切りレシピ~の配布
 タブレットを使った分別ゲーム体験         など

最新  前の10件  1  2  3  4  5 ...  次の10件