ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

2017年もリデュース・リユース・リサイクル!

[えむ] 2017年01月06日 09時30分

あけましておめでとうございます!
本年もヨコハマR(リデュース)ひろばブログを
どうぞよろしくお願いいたします。

 
みなさん、年末の大掃除は、はかどりましたか?
いらないと即断できるものは良いのですが、
使わないと思うけど捨てるのはもったいないものって
ありますよね。
例えば、
とりあえず整頓して、処分を年明けに持ち越したものも
あるのではないでしょうか。
 
古くて傷んでいるものは、心を鬼にして古紙回収へ。
回収されたものはリサイクルされるので無駄にはなりません。
 
まだまだ読めるものは、
リユース文庫に持ち込んでみてはいかがでしょうか。
 
横浜市内の区役所や図書館等には、
ご家庭で不要になった本の持込と持出を無料で行えるスペースが
設置されているところがあります。
横浜市資源循環局のウェブサイトにリユース文庫設置場所の一覧が
掲載されていますので、こちらからご確認ください!
 
また、不要になった本は古本屋さんに持ち込むのも一つですが、
こんな取組があることをご存知ですか?
 
よこはま子ども寄り添いブック寄付金
不要になった本やゲーム・DVD・CD等をブックオフオンライン株式会社が買い取り、
査定額に10%上乗せした買い取り金額が、「よこはま子ども寄り添いブック寄付金」として
公益財団法人よこはまユースに寄付されます。
 
よこはまユースは、青少年育成活動とボランティア活動を支援している団体です。
よこはま子ども寄り添いブック寄付金について、詳しくは、こちらをご覧ください。
 
不要になった本を引き取ってもらい、かつ社会貢献できるなんて
画期的ですよね!
 
2017年もリデュース・リユース・リサイクル!
どうぞよろしくお願いいたします!!