ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > 最新5件> 記事表示

ミニキエーロの食事~1回目~

[ぽかり] 2017年02月03日 16時31分
こんにちは。ぽかりです!
 
天気の良い日が続きますね~
「こんな日は、土の中のバクテリアも元気だろう」ということで、ミニキエーロへ生ごみを投入しに行ってきました!


実は前回設置をしてから、初めての「エサやり」になります。
 
職場では食品ロスを出さないように取り組んでいることもあり、なかなか生ごみが出ずにいたところ職員のひとりが自宅から持参してくれました!
 
中身は
・キャベツの芯
・レタスの変色した部分
・トマトのへた
など、食事の支度の時に出た野菜くずです。


ミニキエーロ君の初めての食事としては上々の内容。
 
早速、投入していきましょう!
 
~手順1~
生ごみを入れる穴を掘ります。


~手順2~
穴に生ごみを投入します。



「大きな塊については、細かくしてあげると消化が早くなりますよ!」byきむさん

 
~手順3~
生ごみと土が触れ合う面が多くなるようによく混ぜます。



~手順4~
べちゃべちゃにならない程度に、水を撒きます。


手でギュッと握ると、玉になるくらいが適度な湿り具合とのこと。


~手順5~
生ごみが完全に見えなくなるように土を被せます。

 
外に生ごみが残っていると、虫が湧いたりカラスが食べに来てしまうことがあるので、気を付けましょう!

 
~手順6~
ミニキエーロのどのあたりに埋めたかが分かるように印を立てて、ふたをして終了!


 
説明するとやや手間がかかりそうな印象を受けるかもしれませんが、所々写真を撮らせてもらいながらの作業でも、5分程度でした。
 
これから定期的に確認しに来て、どれくらいで食べきってくれるのかを観察したいと思います!





前の記事「「レジ袋・割り箸...」    次の記事「屋上のニューフェイス」