ヨコハマRひろば|横浜リデュース

株式会社ファンケル

株式会社ファンケル クリックで拡大
  • 事業者名 株式会社ファンケル
    (ふぁんける)
  • 業種 その他
  • 所在地 横浜市中区山下町89-1
  • 市内店舗数・事業所数 市内11店舗、4事業所
  • 代表電話番号 045-226-1200
  • サイトのアドレス
  • サイトの3R関連ページのアドレス
  • 3Rに関する今後の取組計画と目標
    1 レジ袋の削減に向けた取組み

     ① 店舗 (目標) レジ袋辞退率65%
      a エコパートナーポイント制度を推進(紙袋を辞退された方へポイント付与)
      b ポスター、声掛け、店内放送等の各種媒体活用


    2 環境負荷の少ない容器包装使用への取組み

     (目標) 環境負荷の少ない容器包装の使用拡大 
    箱裏能書の割合(ファンケル:74%、アテニア:97%)
      ・箱裏能書(説明書きを箱裏に印刷)で紙の使用量を減らすとともに
       容器の軽量化(薄肉化)やプラスチック素材から紙製等への
       切り替えを推進する

     (目標) リフィル(詰替品)の拡大
      ・商品のリフィル(詰替品)を推進する
       さらに長持ちする商品を開発する。


    3 店舗・事業所でのごみの減量化、適正な分別・リサイクルの実施

     (目標) OA古紙、ダンボール、新聞・雑誌に加えてミックス紙の資源化を図る。
      ・PC会議やツーアップ印刷でコピー用紙の削減を図るとともに新たにリサイクルができる
        ミックス紙の分別を徹底する。
       ・マイバック、マイボトルを推進しコンビニ等でのレジ袋や紙カップの使用量削減に
       協力する。
       ・食堂を事前チケット制にして料理の作りすぎを防ぎ、目安量付き食器と秤により
        食べ残しによる生ごみを減らす。
        ・食堂や社員の自宅で発生する使用済み油は、バイオ燃料として活用する。
        
    4 社員に対する教育の実施

     (目標) 正しい知識とルールの定着を強化
      ・新入社員や人事異動者に対してゴミ分別教育を徹底する。
      ・店舗スタッフや工場のパートタイマーやアルバイトでも理解しやすい
       ツールを活用し教育を徹底する。


    取組みの詳しい内容については、弊社ホームページでご確認下さい。

 
この情報を編集・登録解除する (※情報登録時に設定したパスワードが必要です。)
パスワード:
パスワードを入力して下さい。