ヨコハマRひろば|横浜リデュース

なぜ「リデュース」が大切なの?

リデュース 以前、横浜市が「G30」で取り組んできた「3R」のうちの一つ「リサイクル」は、とても大切なことですが、リサイクルを行う際にもエネルギーを使い、CO2が発生します。

 3Rの3つの取組を、環境負荷の低い順番に並べると、
  1. リデュース
  2. リユース
  3. リサイクル
の順番になります。

 リサイクルは、つくったけれどもいらなくなってしまったものの処分に関する環境行動ですが、リデュースは、やがていらなくなってしまうものをつくること自体を減らしていく、3Rの中で、もっとも地球にやさしい環境行動なのです。

 もちろん、リユースもリサイクルも、大切なことであることは変わりありませんが、まずは物を買う前に、あるいは作る前に「リデュースできないかな?」と考えてみましょう。

必要なものを見極めて、ごみになるものを受け取らず、必要以上のものを買わないスマートな暮らし。
そんな、かっこよくエコをプラスしたライフスタイルを、みんなで横浜から発信していきましょう!