ヨコハマRひろば|横浜リデュース

今日からできるリデュース行動!

 「リデュースが環境に良いことだということは分かったけど、具体的に何をすればいいのだろう」という方も多いと思います。
 ここでは、どんな行動がリデュースなのかということを、身近な例として、ご紹介したいと思います。
 まずは、ここに紹介していることから、始めてみませんか?
 もちろん、ここに書かれていることだけが、リデュース行動ではありません。皆さん一人ひとりの環境によって、当てはまらないことや、新しく作り出せることもあるかもしれません。
 私たちも、また新しく身近な例を見つけたら、ここに書き足していきたいと考えています。

使い捨てのものを使わない

  • ビールはリターナブル瓶のものを買って、お店へきちんと返却する
  • オフィスで紙コップなどを使わず、マイカップを使う
  • 割りばしなどを使わずに、マイはしを持ち歩く
  • ホテルなどへも歯ブラシや、ブラシなどを持って行き、使い捨てのアメニティは使わない
  • キッチンペーパーではなく、ふきんを使う
  • レジ袋を断り、マイバッグでお買い物をする
  • 紙おむつではなく、布おむつを使う

食品を無駄に捨てない

  • 大根の皮を使ったきんぴらを作ってみる
  • だしに使った昆布をつくだ煮にする
  • 冷蔵庫の中身をチェックしてから、買い物にでかける
  • 余った食材は冷凍して使い切る
  • 賞味期限の近い食品は、冷蔵庫に品名と期限を描いたメモを貼る
  • 食べきれない野菜を干して保存食にする
  • ドギーバッグを使ってみる

物を大切に使う

  • 壊れにくく、長持ちする商品を選ぶ
  • 物が壊れたら、修理して大事に使う
  • 体型を保って、お気に入りの服を長く着られるようにする
  • フリーマーケットやリサイクルショップなどを活用する

 まだまだこんなアイディアがある…という方は、提案フォームからお送りください。
 このページに掲載されるかもしれませんよ!