ヨコハマRひろば|横浜リデュース

マイはし

マイはしの取組は、外食などの際に自分のはしを持参したり、お弁当を買うときなども、不要な割りばしやスプーンなどは断ったりするという取組です。

 日本では1年間に約200億膳の割りばしが使用され、国民一人当たりに換算すると、約150膳の割りばしを使っていることになります(林野庁資料より)。以前の割りばしは、国産木材の間伐材を利用したものでしたが、現在ではそのほとんどが、外国からの輸入によるものとなっており、割りばしを生産するためだけに森林が伐採されています。

 そして、その割りばしのほとんどは1回だけ使用され、そのまま、ごみとなっているのが現状です。

 とても小さいことかもしれませんが、使い捨てのライフスタイルを見直す第一歩として取り組んでみませんか?